指工会 役員会が開催されました。

 2016年9月23日、神奈川県教育会館3階ミーティングルームに於いて役員会が開催されました。概要についてご報告します。

会長あいさつ
 9月に入り、台風に長雨と天候不順が続く。又9月は大手企業の中間決算期だが、こちらも「不順」な動向。
 この会も発足から25年。私が2代目会長に就任からでも早10年となる。せっかくの会だから、もっと先生方にあっピールしよう。まずは役員工場から、その「範」を示すつもりで頑張って活用してユーザーの拡大をしていこう。また、全県的な運営にもさらにお力添えをお願いする
 本日は、職場体験学習の受入等、今後の活動に向けての審議となる十分な議論・検討が頂けるよう、お願いする。

報告事項
・全国指定整備工場代表者会議7月15日、藤澤会長出席
・2016年前期 利用者サービスキャンペーン
・職場体験学習受入状況調査

協議事項
・ホームページの運営について
  推進委員会メンバーを再編し、更新頻度を上げ、情報発信の質・量ともに高めていく。(10月3日推進委員会開催予定)
・職場体験学習の受入
  学校との直接の接点となるものなので、検討の上周知をはかり前向きな展開をすすめる。

閉会の辞
 最近、入院した際に看護師さんの対応に感ずるものがあった。必ず患者さんの名を呼び、常に笑顔で、投薬や検査など、これから何をするのか丁寧に説明されていた。一方で、外注の方なのであろう、清掃やベットメイクをする方のいい加減な仕事ぶりや患者さんに対する姿勢を見て、そのギャップに驚かされもした。
 いくら外注の人とはいえ、病院内で稼働されているので、これでは 病院の評判にも傷がつくと思い、病院の方には一言申し上げてきた。
 我々も肝に銘ずべき事だと思う。
自社では、毎日 朝礼の際 唱和していることがある。
『足を運び、顔を合わせ、声をかけ、心をつなぐ』である。
本日の熱い議論を受け、あらためてこのことに思いを馳せた。
今後の本会の運営にさらに邁進頂く事を願って 本日の役員会は終了とします。 

 

 

2016年09月23日